JBL Endurance Peak 3

JBL Endurance Peak 3

防水防塵対応完全ワイヤレスイヤホン

2022から現在まで販売

JBL Endurance Peak 3を始める

JBL Endurance Peak 3を始める

クイックスタートガイド

わかりやすいクイックスタートガイドで、今すぐ使い始める

Product Registration

製品を登録する

この製品をお持ちですか? こちらからご登録ください!保証やサービスの依頼が簡単になります

今すぐ登録する

ドキュメントとダウンロード

製品仕様

ドライバ(mm)
10
Number of Microphones
4
感度(dB)
102 dB SPL@1 kHz
再生周波数帯域
20 Hz - 20 kHz
インピーダンス(Ω)
16
チャージングケースの重量(グラム)
76
Charging Case Weight (oz)
2.7
イヤーピースの重量 (グラム)
25
Earpiece Weight (oz)
0.9
対応Bluetoothプロファイル
A2DP V1.3, AVRCP V1.6, HFP V1.7
Bluetoothトランスミッタ周波数帯域
2.400 GHz - 2.4835 GHz
BluetoothトランスミッタモジュレーションGFSK
GFSK, π/4 QPSK, 8DPSK
Bluetoothトランスミッタパワー
< 14 dBm
Bluetoothバージョン
5.2
充電時間(時間)
2
最大再生時間(時間
50
連続通話時間(時間)
5.5
セキュアフィット
Bluetooth
充電ケーブル
アンビエントアウェア機能
内蔵マイク
充電ケース
ハンズフリーコール
JBLピュアBASSサウンド
パワーフック機能
充電可能バッテリ
急速充電
トークスルー機能
タッチコントロール機能
ツイストロック
防水対応
ワイヤレス
IPX定格
IP68

より快適な装着感に進化したイヤーフックスタイル 完全ワイヤレスイヤホン

アクティブなライフスタイルに対応する完全ワイヤレスイヤホン。JBL独自設計のイヤーフック型(耳掛け式)デザインにより、ランニングやワークアウトなど激しい動きでも外れにくさを実現。フック部分はよりしなやかでフレキシブルな設計となり、個々の耳に合わせた形状調整がしやすいだけでなく、長時間の着用でも耳が痛くなりにくい仕様です。また、耳から抜け落ちにくいツイストロック構造や人間工学に基づく研究から開発されたフレックスソフトイヤーチップも引き続き採用し、しっかりとした装着感と高密閉性を叶えています。 パワーフック機能による簡単な電源のオンオフや、 イヤホン本体をなぞるだけで直感的な操作ができるタッチコントロール機能は前モデルからそのままに、本モデルからJBL専用アプリ「JBL Headphones」にも対応。サウンドなど自分好みにパーソナライズが可能になりました。JBLが誇る豊かな低音とクリアなサウンドで、集中したいシーンや、好きな音楽に包まれながら気分を上げたいシーンなど、モチベーションアップに貢献します。 最大再生時間は前モデルから大幅にアップグレードし、最大約50時間という長時間ワイヤレス音楽再生を実現。防水機能もIP68に進化し防塵にも対応。本体の汚れが気になる場合でも水洗いで清潔に保つことができます。 スポーツシーンのあらゆるニーズに対応できるよう大幅に進化した「ENDURANCE PEAK3」で、トレーニングのパフォーマンスを最大限にサポートする高音質のJBLサウンドをお楽しみください。

特許取得の耳から抜け落ちにくい独自ツイストロック構造と、金属製ワイヤーを排除したよりソフトなイヤーフックにより、フレキシブルに耳の形状変化に対応。激しいスポーツや動きでも外れてしまう懸念を極限まで軽減しながら長時間の装着も快適に。
マグネットの引き合いによって簡単に本体の電源オン/オフができるパワーフック機能と、指で本体をなぞるだけで各種操作可能なタッチコントロール機能を踏襲。面倒な都度接続操作や、運動中の煩わしい操作を軽減し、集中を途切れさせません。
IP68規格のイヤホン本体はどんな天候でもアクティブな活動をサポートします。水深1.5メートルまでの水中で30分間の耐久性があり、雨の日の使用や激しい運動での汗はもちろん、砂浜や水中でのスポーツなど、場所やシーンを選ばず使用可能です。万が一、砂などで汚れてもそのまま丸洗いして安心してご使用いただけます。
ランニング中でもジムでの運動中でも、トークスルーがあれば装着したまま瞬時に会話が可能。また、アンビエントアウェアを使えばイヤホンを取り外すことなく環境音を取り込んで周囲の状況に常に注意を払い、安全を確保することができます。
風の強いサイクリングコースでもデュアルビームフォーミングマイクがあなたの声を聞き取り、鮮明なコミュニケーションをサポートします。 また、ボイスアウェア機能では、マイクの入力量をコントロールすることで自分に聞こえる自身の声のボリュームを選択することができます。
イヤホン本体で約10時間、充電ケース使用で約40時間分の最大約50時間という長時間ワイヤレス音楽再生を可能にしました。高地トレーニングなど、すぐに充電ができない環境でも安心して丸2日以上使用可能なため、バッテリーの心配をすることがなくスポーツに集中していただくことができます。
JBL専用アプリ「JBL Headphones」にも対応。イコライザーによるサウンドの調整など自分好みにカスタマイズが可能です。パーソナライズすることで、自分だけのサウンドでモチベーションを高めることができます。

なにかお困りですか?

令和6年1月に発生した能登半島地震により被災されました皆様に心よりお見舞いを申し上げます。弊社は、本地震の被災により生じた弊社製品の故障に対し、機能回復のために必要な修理に限定して、保証期間に関わらず可能な限り無料で修理を承ります。詳しくは、こちら(https://www.harman.com/Japan/Press-Release)のプレスリリースをご覧ください。被災地の皆様の生活と状況の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

弊社の3営業日以内には、サポート担当より連絡させて頂きますので、今しばらくお待ちください。

メールでお問い合わせ
チャットでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

受付時間: 土日・祝日・年末年始を除く、平日9:30~17:30