JBL Soundgear Sense

JBL Soundgear Sense

オープンイヤー完全ワイヤレスイヤホン

2023から現在まで販売

JBL Soundgear Senseを始める

JBL Soundgear Senseを始める

クイックスタートガイド

わかりやすいクイックスタートガイドで、今すぐ使い始める

Product Registration

製品を登録する

この製品をお持ちですか? こちらからご登録ください!保証やサービスの依頼が簡単になります

今すぐ登録する

ドキュメントとダウンロード

製品仕様

ドライバ(mm)
16.2
Number of Microphones
4
感度(dB)
112
再生周波数帯域
20 Hz – 20 kHz
インピーダンス(Ω)
32
チャージングケースの重量(グラム)
69.5
Charging Case Weight (oz)
2.4
イヤーピースの重量 (グラム)
13.1
Earpiece Weight (oz)
0.46
対応Bluetoothプロファイル
HFP 1.8, A2DP 1.4, AVRCP 1.6.2
Bluetoothトランスミッタ周波数帯域
2.4 GHz - 2.4835 GHz
BluetoothトランスミッタモジュレーションGFSK
GFSK, π/4-DQPSK, 8DPSK
Bluetoothトランスミッタパワー
<10 dBm
Bluetoothバージョン
5.3
充電時間(時間)
2
最大再生時間(時間
24
連続通話時間(時間)
3.5
Multi-point Connection
セキュアフィット
Bluetooth
充電ケーブル
ボイスアシスタント対応
内蔵マイク
ハンズフリーコール
マルチポイント機能
充電可能バッテリ
急速充電
タッチコントロール機能
防滴
ワイヤレス
IPX定格
IP54

「開放された音の世界へ」いざなう新ウェアラブル イヤーウェア完全ワイヤレスイヤホン

音楽をパーソナルゾーンで楽しむことを目的に、サウンドを「身にまとう」ウェアラブルカテゴリーの新モデル。骨伝導方式であげられる音楽再生時の骨に伝わる違和感や刺激、大音量での音割れや音漏れなどの懸念点を克服する空気伝導方式の採用により、一般的なイヤホンと同じような感覚でJBLの高音質をお楽しみいただけます。極限まで音漏れを軽減し、音質も妥協しない低音強化アルゴリズムをサウンド設計に採用。オープンタイプイヤホンの音質面の弱点をも払しょくします。落下や紛失を防ぐためのネックバンドも同梱しており、イヤホン単体でも、首にかけてもお使いいただける選べる2ウェイスタイルで、日常使いも運動時でも活躍します。長時間再生はもちろん、「マルチポイント」や「デュアルコネクト+sync」など便利な機能も豊富に搭載しているため、1台で日々のオーディオ体験を充実させることが可能なモデルです。

大口径16.2mmダイナミックドライバーと独自のBASSエンハンスメント(低音強化アルゴリズム)を含む特別なサウンドチューニングにより、JBLらしいパワフルな低音域とクリアな高音域の両立を実現します。また、オープンスタイルならではの音漏れの懸念も解消。ドライバーユニットの振動で音波の位相が 180 度異なる場合に生成される逆位相サウンドを当てることで音の拡散を低減させ、極限まで音漏れを抑えてプライバシーも守ります。専用の「JBL Headphones」アプリではイコライザー設定も可能なため、サウンドをさらにパーソナライズしてお楽しみいただくことができます。
イヤホン本体は4段階で角度調整可能。ご自身の耳に合う角度にパーソナライズできるため、快適な着け心地を実現すると同時に低音から高音域までワイドレンジかつパワフルなJBLサウンドを届けることを可能にします。また、脱着式ネックバンドを付属。イヤーフックの先端に装着することでネックバンドスタイルのイヤホンとしても使用可能な2ウェイを選べる新デザインです。
最大約24時間の連続再生(イヤホン本体約6時間+充電ケース使用18時間)を実現。長時間の音楽・動画視聴でも頻繁な充電切れを心配せずにお使いいただけます。また、約15分で約4時間分チャージ可能な急速充電にも対応しており、急な会議の予定や外出時などイヤホンが必要になった場面でも安心です。
イヤホン本体は汗や雨、ほこりなどに強いIP54の防水防塵に対応。運動時など屋外でも安心してお使いいただけます。
調節可能なイヤーフックで、一日中快適に安心して使用できます。付属のネックバンドでネックバンドスタイルイヤホンとして使用すればワークアウト中にイヤホンを紛失することもありません。
JBL完全ワイヤレスイヤホン他モデルと同様、左右どちらか片方のイヤホンだけでも使用可能なデュアルコネクト機能を搭載。片方のイヤホン単体で音楽再生や通話が可能で、再度両側を装着すると自動的にステレオ再生(左右再生)に戻るところも、ストレスフリーなオーディオ体験を実現しているポイントです。また、「Sync」機能により、一度ペアリングしたデバイスへの2回目以降の接続は充電ケースを開くと自動的に開始されます。接続の手間やわずらわしさを軽減するGoogle Fast Pairにも対応しています。
イヤホン内部に左右合計4つのビームフォーミングマイクを搭載。環境音と話している声を的確に切り分け、周囲が騒がしい環境下においても話し声だけを明瞭に届けることが可能です。電話や音声通話はもちろん、リモート会議やオンライン講義などでも質の高い双方向コミュニケーションを実現します。
イヤホンをタッチするだけで音楽、音量、通話をコントロール。タッチ操作はJBL Headphonesアプリでカスタマイズできます。
JBL Headphonesアプリを使えば音楽を自分だけのスタイルで楽しむことが出来ます。リスニング体験とタッチコントロール操作をカスタマイズしたり、イヤホン本体を探すこともできます。アプリを無料でダウンロードして、さらなる機能をお試しください。
2台のBluetoothデバイスに同時接続とスムーズな切り替えが可能な「マルチポイント」に対応。音楽再生をしているスマートホンなどにBluetoothで接続しながら、デスクトップやタブレットなど他のデバイス1台ともペアリングできるため、電話着信があっても聞き逃しや取り逃しを防ぐことができます。

なにかお困りですか?

令和6年1月に発生した能登半島地震により被災されました皆様に心よりお見舞いを申し上げます。弊社は、本地震の被災により生じた弊社製品の故障に対し、機能回復のために必要な修理に限定して、保証期間に関わらず可能な限り無料で修理を承ります。詳しくは、こちら(https://www.harman.com/Japan/Press-Release)のプレスリリースをご覧ください。被災地の皆様の生活と状況の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

弊社の3営業日以内には、サポート担当より連絡させて頂きますので、今しばらくお待ちください。

メールでお問い合わせ
チャットでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

受付時間: 土日・祝日・年末年始を除く、平日9:30~17:30