JBL Tour One M2

JBL Tour One M2

ワイヤレスノイズキャンセリングオーバーイヤーヘッドホン

2023から現在まで販売

JBL Tour One M2を始める

JBL Tour One M2を始める

クイックスタートガイド

わかりやすいクイックスタートガイドで、今すぐ使い始める

Product Registration

製品を登録する

この製品をお持ちですか? こちらからご登録ください!保証やサービスの依頼が簡単になります

今すぐ登録する

ドキュメントとダウンロード

製品仕様

ドライバ(mm)
40
Number of Microphones
7
感度(dB)
117 dB SPL@1 kHz
再生周波数帯域
10 Hz - 40 kHz (passive), 10 Hz - 22 kHz (active)
インピーダンス(Ω)
32
オーディオケーブル長さ(m)
3.9
幅 (センチ)
9.7
幅 (インチ)
3.8
高さ(センチ)
7.8
高さ(インチ)
3.1
横(センチ)
6.2
横 (インチ)
2.4
イヤーカップ内径高さ(センチ)
4.2
内径 (インチ)
1.7
イヤーカップ内径幅(センチ)
2.1
内径 (インチ)
0.8
イヤーピースの重量 (グラム)
278
Earpiece Weight (oz)
9.6
対応Bluetoothプロファイル
A2DP 1.3.2, AVRCP 1.6.2, HFP 1.7.2
Bluetoothトランスミッタ周波数帯域
2400 MHz – 2483.5 MHz
BluetoothトランスミッタモジュレーションGFSK
GFSK , π/4-DQPSK, 8DPSK
Bluetoothトランスミッタパワー
<4 dBm
Bluetoothバージョン
5.3
充電時間(時間)
2
最大再生時間( ANCオフ時/時間/完全ワイヤレスはイヤホン本体の場合)
50
最大再生時間(ANCオン時/時間/完全ワイヤレスはイヤホン本体の場合)
30
最大再生時間(時間
50
Bluetooth
充電ケーブル
折りたたみ可能
ボイスアシスタント対応
アクティブノイズキャンセリング機能
アダプティブノイズキャンセリング機能
アンビエントアウェア機能
内蔵マイク
キャリングケース
ハンズフリーコール
JBL伝説的なプロオーディオサウンド
オーバーイヤー
充電可能バッテリ
トークスルー機能
ワイヤレス
トゥルー・アダプティブ・ノイズ・キャンセリング

絶対音質が、あなたのものに。

JBL「TOUR」シリーズより2023年3月に登場した完全ワイヤレスイヤホン「TOUR PRO 2」は、その完成された装着感と新次元の絶対音質、そして革新的な技術の搭載により、完全ワイヤレスイヤホン市場に新基準を提唱するフラッグシップモデルとして多くの注目を集めました。 同シリーズから新たに登場する「TOUR ONE M2」は、オーバーイヤーヘッドホンのフラッグシップモデルとして新たにラインナップ。自分に合う自分だけのヘッドホンにパーソナライズできる機能を豊富に揃えるほか、JBLが77年の歴史を通じて育んできた独自のサウンドテクノロジーの数々を惜しみなく搭載することにより、上質なプロ・サウンドを最適な環境でお楽しみいただける、あらゆるシーンで活躍する最高品質のモデルです。 進化したパーソナライズ機能とJBLサウンドをぜひご堪能ください。

「JBL Headphones」アプリで自分好みにカスタマイズが可能なパーソナライズ機能がより進化、充実しました。新たに登場した「Personi-Fi 2.0」では、年齢や性別、聴覚経験値など、個人の聴覚特性に合わせて各10バンドの測定ポイントを測定することでより精細なサウンド補正をおこない、ユーザーにぴったりの音を提供。また、周囲の環境音を敢えて15~20dB増幅する「パーソナルサウンドアンプリフィケーション機能」にも対応。会話音声を増幅し、左右のバランスも調整することにより「聴こえ」のサポートをする電子補聴器的な役割も果たします。
振動板に軽量でありながら剛性の高さを誇る素材、PU(ポリウレタン)とLCP(液晶ポリマー)を採用した40mm径ドライバーを搭載。JBLのプロ・サウンドを実現します。高強度と高硬度のLCP素材が不要な音の歪みを軽減し、中高域から高域まで全体のバランスの良さと解像度の高さをご体感いただけます。 また、有線接続時のハイレゾ認証を取得。従来のCD音源よりもはるかに多くの情報量を持つハイレゾ音源は、音の細部まで高精細に再現が可能であり、より高解像度で臨場感のあるサウンドをお手軽にお楽しみいただくことができます。
ノイズキャンセリングレベルをリアルタイムで補正する「リアルタイム補正」機能を搭載。周囲のノイズ成分を随時監視してノイズキャンセリングをかける周波数帯とその度合いを調整することで、どんな状況でも上質な静寂の中、音楽や動画に浸ることが可能です。 リアルタイム補正機能オフ時は、周囲の状況やお好みなどに応じて「JBL Headphones」アプリ上から7段階でノイズキャンセリングレベルを選択することができます。 前モデルと比較し最大約3倍のノイズキャンセリング性能の向上を実現し、日常のあらゆるシーンで自分だけの空間に没入できる、より深い静寂と集中を与えます。
スマートトーク機能を利用すれば、短い会話時に音楽を一時停止する必要はありません。高度な音声認識テクノロジーは、音声に反応して再生音楽のボリュームを下げマイクを起動してトークスルーを有効にします。
徹底的な研究やテストを経たJBLサウンドカーブは、あらゆる周波数やボリュームで正確無比のオーディオを実現し、お気に入りの音楽の歪みを軽減します。さらに、耳にも負担をかけない低音量でも低域と高域両方を網羅した忠実度の高いイコライジングなど、JBLらしいサウンドテクノロジーが満載です。音楽はもちろん、動画視聴やその他の使用シーンにおいて新次元の絶対音質をお楽しみください。
独自開発の「JBL空間サウンド」技術を搭載。劇場、コンサート、スタジオにいるような感覚で、お気に入りのアーティストと過ごしてください。この独自の技術により、コンテンツや再生デバイスに依存することなく、あらゆる方向から包み込むような音を体感することができます。
年齢や性別、聴覚経験値など、個人の聴覚特性に合わせて各10バンドの測定ポイントを測定することでより精細なサウンド補正をおこない、ユーザー個々に最適な音を提供する、究極のサウンドパーソナライゼーションです。
どこでもデジタル世界に接続できます。お好みの音声アシスタントに"OK Google"または"Alexa"と呼びかけるだけで、複数の言語で音声プロンプトからヘッドホンをコントロールできます。
近くにあるBluetoothデバイスを検出し、1回のタップで接続できます。Microsoftのスイフトペアを利用すると、BluetoothデバイスをWindows 10以降のPCとシームレスにペアリングできます。
自分だけのサウンドトラックをパーソナライズ。無料のJBL HeadphonesアプリをダウンロードしてEQのカスタマイズ、ノイズキャンセリングのオン/オフ設定、ANCレベル調整、周辺音の制御を自在にカスタマイズしてください。また、Bluetoothに接続せずにノイズキャンセリングをオンにできる「サイレントナウ」は、バッテリー寿命が維持され、移動中の睡眠時や、作業などに集中するための「静寂」が必要な時に活躍する機能です。その他にも、日常生活をより豊かにする充実の機能が盛りだくさんのアプリで、自分に合った自分だけのオーディオ体験を提供します。
Bluetooth 5.3に対応。より安全で安定した接続を実現し、最高のワイヤレス接続を楽しめます。最新のBluetoothテクノロジーを搭載したJBL Tour One M2は、時代を先取りしています。 * 後日OTAアップデートにより利用可能

Can’t find what you’re looking for?

令和6年1月に発生した能登半島地震により被災されました皆様に心よりお見舞いを申し上げます。弊社は、本地震の被災により生じた弊社製品の故障に対し、機能回復のために必要な修理に限定して、保証期間に関わらず可能な限り無料で修理を承ります。詳しくは、こちら(https://www.harman.com/Japan/Press-Release)のプレスリリースをご覧ください。被災地の皆様の生活と状況の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
E-mail Us

E-mail Us

365 days a year

We will respond within one business day.

Email Us
チャットでのお問い合わせ

チャットでのお問い合わせ

受付時間: 土日・祝日・年末年始を除く、平日9:30~17:30